--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちびフェレ

2007年01月16日 23:03

20070116230409
ホームセンターのペット売り場覗いたら、こんなに小さなちびフェレちゃんがいました(@_@)
カナディアンで今2ヶ月だから、これから大きくなるのかな?
レーチェも1年前はこんなに小さかったんですかね~?第1子で他に比較するフェレもいなかったんで覚えてないです(^_^;)
売約済みと書いてあったので、これから幸せに育ってくれることを祈ります☆

うちも第2子迎えたい気持ちはあるんですが、現実的に考えるとなかなか難しいです…。
頻繁に実家に帰るのに、これ以上キャリーが大きくなったら移動が大変だし
レーチェを迎えたときは仕事にも余裕がありましたが、異動した今は手の掛かるベビフェレの面倒は到底みれないな、と思うので…。
いずれ関東に異動出来たら、多頭飼いを楽しみたいな~。
スポンサーサイト

トホホなお迎え記念日?

2007年01月12日 23:45

今日でレーチェをお迎えして丸1年です(*^^)//。・:*:・゚'★,。・:*:♪・゚'☆ パチパチ
1歳の誕生日はすっかり忘れていたおマヌケ飼い主のkojiですが(この記事参照)、今日はちゃんと思い出しましたよ

というわけで、今日はお迎え1周年を記念し(?)ジステンパー予防接種にさくら通り動物病院さんに行ってきました。
福井に引っ越してきてから5ヶ月経ちますが、レーチェの具合が悪くなることが幸いにもなかったので、初めての受診です。
こちらの動物病院さんの診察券は、なんと写真付き診察の最初に写真撮影がありました出来上がった診察券はこちら↓
20070113001233.jpg
とっても可愛く撮っていただけて、思わず何度も見てしまいます
続いて健診
20070113001404.jpg
獣医さんには「緊張してるね~」と言われてしまいました(^^;;;久々のお医者さんだったからかな?
そしてついに注射
20070113001415.jpg
どれだけ暴れるかと思いましたが、意外にもおとなしかったです。もしかして注射されてることに気づいてないほど鈍いとか?(汗)
こちらで扱っているワクチンはデュラミューン5とのことです。去年、お迎え前にペットショップさんで受けさせてもらったのはD3Vだったみたいですが。詳しいオーナーさんはどのワクチンが良くてどれが良くないとかこだわっていらっしゃいますが、私はさっぱりなのでまあいいや、という感じです。
診察代は初診料とワクチン代で6825円。動物病院は人間と違って診察代のガイドラインがないのでピンキリらしいですけど、これなら結構良心的なんじゃないかな?と思いました。

さくら通り動物病院さんは福井のフェレオーナーさんの間で評判が良いようだったので伺ったのですが、確かに多くのフェレを見ていらっしゃる様子だったので安心しました。
次に行くのはフィラリアのお薬もらうときかな~?

振り回された…

2007年01月09日 13:56

というわけでこの3連休はレーチェ連れで実家に帰ったのですが、
(ちぇりは最後までたまごちゃんを取られまいと奮闘してました。
本当は大して好きじゃないんだからちょっとくらい貸せばいいのに飼い主に似て意地悪です)
帰省中、とある大事件が発生しました…。

なんとフェレットフードを持ってきてなかったのですΣ(゚□゚;)
旅行先でフードがないってフェレットにとっては文字通り死活問題。
気づいた時点で餌入れに少しはフードが残ってたので、それに希望を託し
大慌てでたまいたちの近くに住む彼氏にフードの調達を依頼。
それでなんとか餓死させずに済んだのですが、不思議だったのは
確かに私はフードを帰省中に必要な分だけビニール袋に取り分けて、荷物に入れたのに
それがなんでなくなったのかってことです。

帰省中ずっと原因を考えていたのですが、昨晩福井に戻ってから、思い当たりました。
レーチェはボストンバッグに侵入する癖があります。
さらにそこからものを持ち出し隠す癖もあります。
というわけで、ベッドの下の宝物置き場を捜索してみたら…やっぱり出てきました。ビニール袋に入ったフェレットフード。
いたずらは結構だけど、今回はそのせいで危うく自分の首を絞めかけてますからね。
まあ振り回されたのは私と彼氏で、レーチェ自身は結局影響受けてないし
彼氏からおまけのおもちゃまでもらったので、どうなの?って感じです。

犬VS鼬の仁義なき戦い

2007年01月07日 23:09

20070107232402
実家に帰省しているので、久しぶりのヨーキーログ行ってみます!

実家の愛犬チェリー、丸まって寝ているように見せて、実はお腹の下にたまごちゃんを隠しています(゜_゜)
というのも、レーチェは福井の家でたまごちゃんをハンモックや寝袋に持ち込んで一緒に寝てるほどのたまごちゃん好き。
だから実家でもレーチェは我が物顔でチェリーのたまごちゃんを宝物置き場に隠したんです。
それにチェリーは怒っちゃって。
だからたまごちゃんを取り返した後、レーチェにもう二度と取られないように警戒してるんですよ(´m`*)
私や母がチェリーからたまごちゃん取り上げてレーチェにあげようとするとすごく怒ります。
とはいえチェリーも普段から大のたまごちゃん好きなのかというと、まったくそんなことはありません。
普段は全然見向きもしないんですよ。
単に自分のものをレーチェに取られたのが気に食わないだけです。
レーチェはレーチェで、チェリーがたまごちゃんを口にくわえて移動してるのを見つけると、ハンモックで寝ていても起き出して、ケージから出せ出せコール。
たまごちゃんをめぐって犬と鼬が激しく醜い争いを繰り広げている現場からお送りしました。

おかしな嗜好性②

2007年01月03日 22:53

おかしな嗜好性」を書いたその日の夜のレーチェさん、今度は「いかにスティックのど飴が好きか」をアピールしてくれたので、取り上げるのを後回しにして証拠写真を撮ることにしました
20070103224925.jpg
私のバッグを勝手にあさって取り出したみたいです。人間でも嫌いな人は嫌いな龍角散のど飴なのに、すっごい勢いで襲ってます(^^;;; 飴そのものよりも、パッケージの形状が気になってるのかな?と思いますけど。

おかしな嗜好性

2007年01月03日 10:47

他の人から見たら「何でそんなのが好きなの」って思うようなマニアな嗜好を持つ人は少なくないですが(さらけ出すのが好きな人とか垣間見るのが好きな人とか収集するのが好きな人とか……)、
犯罪にはならないものの、飼い主から見たら「なぜそれに食らいつく」って思わざるを得ないような嗜好のフェレットもいるのではないでしょうか。。。

我が家の場合、手袋スティックのど飴がどうにも鼬心をくすぐるようで……
今回は手袋に焦点を当ててみました。
20070103101457.jpg
なぜかレーチェのケージの中に私の手袋が持ち込まれています……いつの間に(○口○*) ポーカン
20070103101511.jpg
ケージから取り出したら、今度はベッド下のレーチェの宝物置き場に持って行かれました……っていうかもう片方は既にここにあるしΣヽ(゚Д゚; )ノ

ちなみに先日、携帯がないないと思って鳴らしてみたら、この宝物置き場から発見されました……鼬恐るべし。

明けましておめでとうございますm(._.)m

2007年01月01日 00:05

本当は2006年のうちにもう1度くらい更新しておきたかったのですが、年越し直前までバタバタしてました(^^;;;
kojiは1日から仕事があるので、年末年始も帰省できず。。。
1人と1匹で静かな年越しを迎えました。

20070101000052.jpg
↑今年の年賀状に使っている写真です
レーチェを迎えたのは2006年になってすぐの頃。間もなく1年になります。
最初はわからないことだらけ、手探りの育鼬でしたが、ブログを通じて知り合った多くの先輩フェレオーナーさんたちのおかげでなんとかここまでやってこれたのだと思っています。
本当にありがとうございました。
今年もよろしくお願いします。

2007年が皆さんとフェレちゃんにとってますます幸せに満ちた一年になりますように。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。