--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フェレット虐待。。。

2007年04月12日 18:13

20070412175650.jpg
昨日のことですが、フェレットを虐待していた男が逮捕されましたね。
これまでその映像を見てはいなかったのですが、昨日の夕方のニュースで流れていたので、そのフェレちゃんが味わった苦痛から目を反らしてはいけないと思って見ました。
でも……想像以上につらかったです。
映像の中で首を絞められていた子の毛色がレーチェに似ていたので、まるでレーチェが苦しい目に合わされているようで……その後数時間は、私まで息苦しい気分になっていました。
一緒にその映像を見ていた上司は、「このくらいで逮捕されるの?」と言ってましたが……。

確かに、今回は多くの愛鼬家さんたちの嘆願書のおかげでなんとか逮捕までこぎつけましたが、この後きちんと起訴されるのか、起訴されたとしてもどのような判決が下るのか、検察と裁判所の判断まで見届けなければいけないでしょう。
この子以外にも30匹以上の小動物を虐待死させ、ゴミと一緒に捨てたことを認めているということですが、残念ながら最悪で不起訴もありえるでしょうし、最高でも執行猶予付き判決でしょうね。実刑はないでしょう。
でも逮捕だけでも十分に社会的制裁は受けるでしょうし、今後このようなことは決してしないようきちんと心を改めて欲しいものです。
模倣犯が出ないといいんですけど、今の世の中、歪んだ人が多いですから……心配です。

昨日は家に戻ってから、レーチェに「レーチェの仲間でつらい目に合わされた子がいるんだよ」と話しかけました。
レーチェは無邪気にラクサトーンをねだるだけでしたが……この無邪気な瞳を見ていて、どうしてあんな苦痛を与えたいと思うのか……信じられない気持ちでいっぱいです。
スポンサーサイト

ちびフェレ

2007年01月16日 23:03

20070116230409
ホームセンターのペット売り場覗いたら、こんなに小さなちびフェレちゃんがいました(@_@)
カナディアンで今2ヶ月だから、これから大きくなるのかな?
レーチェも1年前はこんなに小さかったんですかね~?第1子で他に比較するフェレもいなかったんで覚えてないです(^_^;)
売約済みと書いてあったので、これから幸せに育ってくれることを祈ります☆

うちも第2子迎えたい気持ちはあるんですが、現実的に考えるとなかなか難しいです…。
頻繁に実家に帰るのに、これ以上キャリーが大きくなったら移動が大変だし
レーチェを迎えたときは仕事にも余裕がありましたが、異動した今は手の掛かるベビフェレの面倒は到底みれないな、と思うので…。
いずれ関東に異動出来たら、多頭飼いを楽しみたいな~。

姉の盗撮写真

2006年06月12日 15:59

今日、姉から来たメールです。
「よくわからないかもしれないがK大学(※姉は社会人課程で大学に通ってます)近くをコリーとフェレットの散歩中のおっちゃんです。」
20060612154500.jpg
ごめん、本当によく分からない(・д・)ジドー
よくよく目を凝らしてみると
20060612155231.jpg
まあ盗撮に近かったんでしょうが、できればもう少しズームで撮って欲しかったものです。
しかしフェレットと犬と一緒に散歩って……結構大変そうですね(^^;;;

先日、彼氏の携帯のカメラでレーチェと自分撮りしてみたのですが、
20060612154632.jpg
なぜに黒フチΣΣ(゚д゚lll)ズガーン!!
なんか遺影みたいですよね Ω\ζ°)チーン

[ペットショップのフェレット]ハンモックが……ない!?

2006年06月02日 19:53

今日、横浜をブラブラしていて、東○ハンズのペットショップを覗いてみたらフェレットが4匹いたんですが。。。
ハンモックがなくて床で寝てるんですよ。
店内にはハンモックも売ってるのに。。。ハンモックの中で寝るのって、可愛いからって飼い主がそうさせてるわけじゃなくて、外敵に襲われずに安全に眠れるようにっていう昔からのフェレットの本能でそうしてるわけじゃないですか?なのにそういう習性も無視して無理やり床で寝させるなんてありえない……(-_-メ;) 
今までもペットショップで扱われているフェレットを見てみると、結構不遇な環境に置かれている子が多かったんですが、さすがにハンモックはありましたよ(あるとは言ってもいかにも長く洗ってない不潔そうなものだったりしましたが)……。なので本当にありえない!と思って。。。

しかも「フェレットは噛み付くのでケージに手を入れないでください」って注意書きがあったんですが、そんな風に書かれてたら飼おうとする気失せますよね?しつければ噛まないようになるのに、そういうしつけを店でしてからお客さんに渡そうっていう気はないんでしょうか?しかもどの子もマーシャルなんで、そんなに噛まないはずなのに。。。
4匹のうち2匹は昨年の9月生まれで、レーチェよりも年上なのに、こんなに長い間不自由な暮らしを強いられてて本当にかわいそうでした(>_<)

家に帰ってから母にこの話をしたら、「それなら飼ってあげれば?」と言われたんですが、売れたら売れたでまた新しい子たちを仕入れて同じような環境で育てるんでしょうし。。。
でも同じ時期に生まれて日本に渡ってきた中でも、たまたま専門店に渡されていった子たちは理解ある飼い主に買われて幸せに育ってるんだろうに、そうでなくてフェレットをよく知らないショップに来てしまったこの子たちは本当に気の毒です。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

せめて「ハンモックつけてあげてください」って言ってくればよかったかな。。。

すべてのフェレットに幸せを

2006年04月06日 03:57

ミントママさんのブログ「我が家のいたずらっ子DX」で、捨てられて虐待されたフェレットの保護活動をなさっているあきさんのHP「イタチーズ」が紹介されていました。
社会人2年目で薄給の私に出来ることは少ないですが、レーチェをお迎えする前に買ったたまいたちオリジナルケージセット★Aセットに入っていたドリンキー・300cc2つを使っていないので、あきさんが保護されているフェレちゃんたちのために役立つなら……と思い送らせて頂くことにしました。皆さんのおうちにも「ほとんど新品だけど使ってない」というようなフェレグッズがあったら、支援に回してみませんか?
あきさんは保護フェレのための募金も募っていらっしゃるようです。保護されたフェレは耳ダニがいることが多く、病院代がかかります。あきさんが個人で負担するには限界があり、資金がないためにフェレットの保護が出来なくなってしまうことにつながりかねません。
少しでも保護フェレやあきさんの力になれるよう、私たちに出来る支援をしていきましょうm(._.)m

私が初めてフェレットと出会ったのはもう10年前、小学校のときの親友が中学に入ってフェレットを飼い始めて、その子の家に遊びに行って見せてもらったときでした。次に遊びに行ったときには2匹になっていました。横浜の野毛山(近くに動物園があり自然は多いですが、桜木町にほど近く車の交通量も多いところです)に捨てられて保護されたフェレを引き取ったとのことでした。まだフェレットが日本で紹介されて間もない頃で、育て方がわからなかったり診てくれる獣医さんがいなかったりしたのかもしれませんが、最後まで飼いきれずに遺棄するならそんな未知の生き物を飼うな!と思います。
その当時に比べれば今はフェレットを飼う人も増えてきて、飼育に関する情報もインターネットや飼育本で比較的容易に手に入るのではないでしょうか。それでもフェレットを捨てる人がいるなんてひどいことです。
フェレットは野生には存在しない生き物です。もし人間の身勝手でフェレットを捨てて、そのフェレたちが野生化したら、生物界のバランスを崩してしまうことにつながりかねません(フェレットは身体は小さくても犬を殺すことだって出来るんです!)。これからフェレットを飼おうと考えている方は、最後まで責任を持ってその子を育てることを誓ってください。臭いがキツイ、噛み付く、育て方が分からない、飼育費用がかかる、世話が面倒、忙しくなった……そんなことでフェレットを捨てるなんて絶対にしないで下さい。1度飼うことを決めたなら、何があろうとその子の最期を看取るまで大事に可愛がってあげてください。

3年前の4月、私はトルコに渡り、それから数ヶ月間、障碍者やストリートキッズのお世話をさせていただきながら彼らと交流を深めました。その中で出会った、ストリートキッズ保護活動の責任者であるユスフという人は「僕にとって愛とは灯台の光である」と言っていました。1.道を示す 2.注意を促す 3.常に変わらない態度で接する 4.自立した判断を求める という点で、愛と灯台の光は共通するのだと。
人間に対しても生き物に対しても、灯台の光のような愛を持って生きていけたら……と思います。

ペットショップのフェレット

2006年02月14日 23:57

14日の夜に記事を投稿しようと書いていたのに、一時的にfc2ブログ全体がダウンしていたようで、書いたのが全部パァになってしまいましたなので朝になってから14日の日付でまた同じこと書いてます……

バレンタインデーということで彼氏が休暇をとって浜松に来てくれた上に今日は私も仕事が休みだったので、市内のショッピングセンターをはしごして遊んでたんですが、途中で某ペットショップに立ち寄ったんです。そこはフェレットもカナディアン1匹とマーシャル2匹を扱ってたんですが、ケージは汚れてるわ、トイレも数日掃除していないような排泄物の溜まり方だわ、フードも大きい鉢にたくさん入っていて、「フェレットが食べきる前に酸化しちゃうよ」という感じで……。
インターネットの掲示板なんかで「フェレットに対する知識もないのに取り扱ってずさんな飼育をしているペットショップが多い」とか「“可哀相だからうちに引き取ってあげよう”とそういうショップの子を買ってしまうと、“売れるから”とまた入荷して不幸なフェレットを増やすことになってしまう」とかといった意見は目にしていたんですが、それを目の当たりにしてしまうと、とてもやるせない気持ちになりました。
私は結局、隣の県のフェレット専門店から輸送でレーチェをお迎えしたのですが、フェレットに対する知識もないのに扱っている近場のペットショップからお迎えするよりはまだ良かったと考えています。もちろんまだベビーのフェレットを輸送するというのも決して良い手段とは言えないかもしれませんが、フェレット専門店ならば輸送に対しても最大の配慮をしていただけるだろうと思いますし。
フェレットに対して適当でない飼育をしているペットショップでフェレットを買った人が、そのショップの店員の言うことを鵜呑みにして、新たに飼育本などからフェレットに対する正しい知識を得ようともせずにフェレットを飼育し続ける……そんな最悪のパターンだってありえないことではないかもしれないですよね
すべてのフェレットが、住みやすい環境で最大の愛情を注がれて生きている……それはただの“理想”なのでしょうか?

********
彼氏にあげたバレンタインカードの端に落書きしてみました↓
カード
なかなか難しいですね



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。