--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感動の再会

2006年05月07日 23:11

ようやく今日、私もレーチェのいる横浜の実家にたどり着き、2日ぶりの再会を果たしました(TдT) でも感慨深い私に比べるとレーチェはそっけなくて、ずいぶんな温度差が……(/_;)/アレー しかもカーテンがケージに入り込んでしまったときにレーチェがボロボロにしてしまったらしく、もしかすると賠償責任を負わなくてはならないかもしれません (((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル 私としては母の監督責任を問いたいところですが(笑)。
あくび
そんな事態はつゆ知らず、大あくびのレーチェさん。。。
スポンサーサイト

金沢旅行最終日

2006年05月02日 23:07

今日の午後から浜松で仕事があるので、お世話になった友人宅を後にし、特急と新幹線で帰ってきました。
花
これは友人の家のお向かいさんの玄関先に植えられていた木の花。浜松は1年中温暖な気候なのが売りなんですが、金沢は「弁当忘れても傘忘れるな」と言われてるくらい晴れているのが珍しいようで、この写真を今朝方撮ったときも結構降っていましたでもこの写真ではあまりわからないですね

レーチェも長旅で疲れたようだったので、浜松に着いてからはしっかり休ませました。約4日間、キャリーの中で我慢してもらったせいか少し便秘気味でしたが、いつものケージに戻ったらちゃんと出るようになったので良かったです。旅行の間ずっと入れていても窮屈じゃないように、もう少し大き目のキャリーに買い換えるべきでしょうかねぇ。。。

金沢旅行3日目

2006年05月01日 23:36

金沢には昨日会った子だけじゃなく、同期が3人配属されているので、今日は同期4人で集合☆(うちの会社は地方に正式配属される前の研修期間が濃密なので、同期はすごく仲がいいんです)もちろんレーチェも連れて行って、昨日会っていない2人にお披露目。例のミニチュアダックスくんも一緒だったんですけど、1人が「ミニチュアダックスフンドってフェレットを狩らないの?」と言ってて。。。
どうなんでしょう?フェレットの飼育本を見ると「小型犬をフェレットが襲ってしまう危険性があるので一緒に飼わないほうがいい」とか書いてありますよね?アメリカではフェレットが人間の赤ちゃんを噛み殺しちゃった事例があると聞いたこともありますし、そう考えるとフェレットのほうが強いのかなーとも思いますが、ダックスも確かに猟犬ですもんね。
まあレーチェもダックスくんもすっかり家畜化されておだやかーにしてるので、どちらかがどちらかを狩るという事態は現実的には考えにくいですけど(^_-)

そうそう、フェレットをずっと飼ってると、放牧していても「あ、トイレしそう」っていうのがなんとなく分かるじゃないですか?レーチェが友達の部屋の隅で粗相しそうになると、慌てて私がキャリーのトイレに連れて行くんですが、それを見ていた友達に「よくわかるね~」と感心されました(笑)。

金沢旅行2日目

2006年04月30日 23:44

泊まらせてもらった友人が朝一番に話してたことなんですが……。
レーチェのキャリーは1階の居間に置いておいて、私と友人は2階の1室で寝たんです。今朝は友人のほうが私よりも早く起きて、1階に下りていったんですが、1階と2階で同じ寝息が聞こえた、つまり私とレーチェがまったく同じ寝息を立てていたという(笑)。飼い主とペットってそんなところまで似るものでしょうか?('';)ウーン

今朝もエコボトル ミニが不調だったので、立ち寄ったペットグッズショップでペットドリンキングキットを買いました。どう見てもケージ用でキャリー向けじゃないんですが、緊急処置なので

今日は金沢勤務の会社の同期が飼っているミニチュアダックスフンドくんとレーチェを遊ばせてみました。実家のヨーキーのチェリーほどしつこくはないですけど、やっぱりダックスくんもレーチェが気になるみたいで追いかけられてました途中、私が見ていない間にレーチェが怒ったらしいんですけどね(笑)。
今回、複数の友人にレーチェをお披露目したのですが、そこで人気だったのがこのポーズ↓(写真は昨日能登半島の海で撮ったものです)
ぶら下げ
ちなみにアップだとこんな表情↓
ぶら下げ
この表情と手足の感じが面白いらしいです(笑)。

夜、レーチェを友人宅の居間で放牧させていたんですが、友人の家は築数十年と古いので、居間の扉が開きやすいんです。鼻で押せばレーチェでも開けられるくらい。。。私や友人が開かないように手で押さえてても何度も何度も開けようとするんですよね。。。「これぞいたちごっこでしょ」と私が言うと、友人がひらめいたかのように「そうか!いたちごっこするからいたちって言うのか」と言い出して……「いやいや、いたちがやるからいたちごっこでしょ!」と思いっきり否定しておきました(笑)。

金沢旅行初日のハプニング

2006年04月29日 23:39

浜松→名古屋、名古屋→米原、米原→金沢と新幹線と特急を乗り継いで金沢にたどり着きました(^-^;
早速レーチェを連れて能登半島の海岸線をドライブしたりして楽しみました(^。^)v
能登の海

気多大社
↑これは話題の気多大社にて。

しかし、事件は友達の家に戻ってから起こりました……。

能登から金沢に戻り、いったん友達の家にレーチェを置いて夕食を食べに出たんです。……で帰ってきてレーチェのいるキャリーを見たら、新しいフェレットのみずのボトルをセットして浜松を出たはずが、どう見ても空!なんとエコボトル ミニの調子がおかしくて、ボトルの中身が全部こぼれてしまい、キャリーが水浸し!おかげで友達の家で大騒ぎしてしまいました……(^-^; 予備のフェレットのみずは持ってきていたので良かったんですが、これもまたこぼれたらどうしましょう……。

朝の10時頃から16時過ぎまでレーチェがまったくうんちをしなかったようで、「便秘?」と心配しました。そのあと深夜までに2回はしたので大丈夫だとは思いますが……。

フェレットとGW旅行

2006年04月26日 23:18

GWももうすぐということで、愛鼬と旅行に出かけられる方も多いのではないでしょうか?kojiとレーチェも29日~2日と金沢に行く予定です今回は友達の家に泊まらせてもらえるので、小動物も泊まれる宿探しをしないで済んでちょっと気楽です(笑)。出来ればレーチェも行ける観光地に行って、レーチェがうんざりしない程度に(笑)、たくさん写真を撮って来たいと思ってるんですが。
というわけで、フェレ連れ旅行に役立ちそうなサイトを見つけてきたので、私自身の備忘録として(爆)、リンク貼っておきますねー☆
All About[旅行に行くときに役立つ情報サイト集です(小さなペット)]

春の花とフェレット

2006年04月24日 14:28

用事があり、1泊とバタバタですがレーチェを連れて昨日実家に戻ってきました。今日も夜から浜松で仕事があるので、数時間後には出なくちゃ。。。
実家のヨーキーを散歩に連れて行ったら、実家の近くの公園は色んな花が今を盛りと咲き誇っていました。なので犬の散歩を終えてから、今度はレーチェを連れて行ってみました。
すずらん
↑これは実家の玄関口に咲いていたすずらん。

ツツジ
↑団地の前のツツジ。

チューリップ
↑公園のチューリップ。うちの区の花はチューリップなので、私の卒業した小学校の児童が公園に球根を植えるんですよ(^o^)

八重桜
↑公園の八重桜。ソメイヨシノとはまた違った美しさがありますよね。

リュック
キャリーケースに入れていくのは大げさな気がしたので、リュックに入ってもらって行きました(^^;;;

春を探しに静岡県横断 with レーチェ②

2006年03月27日 22:58

占いペンション サニーサラダさんをチェックアウトして、桜並木を通り抜け伊豆海洋公園のピクニックコースへ。
伊豆海洋公園
レーチェは初めて見る海にビビリ気味?(笑)
海
城ヶ崎の海の綺麗さにレーチェも心を奪われたようです……実はkoji、PADI ADVANCED OPEN WATER DIVERのライセンスを一応持ってるので、もう少し暖かくなったら潜りにまた来たいですね
伊豆海洋公園のピクニックコースは自然を生かした遊歩道なので、結構アップダウンがあります。吊り橋も途中にあり、城ヶ崎海岸の起伏に富んだ景色を楽しみながら散策が出来るのですが、私はレーチェのキャリーを持ちながらだったので、ピクニックコースの完歩はせず、途中で引き返し景色をのんびり楽しんできました。

続いて、伊豆海洋公園内の城ヶ崎みはらしガーデン(ペットの入園可です)へ。色んな植物が綺麗に咲いてました
アロエ
この写真、わかりづらいと思いますが実はとっても欲張った写真なんです
アロエ2
解説入れてみました。画像をクリックすると大きい写真で見られるので、良かったら確かめてみてください
船
「んっ何か通った
「あれは船って言うんだよ~レーチェもあと数時間したらフェリーに乗るからね」
花壇
「お花……綺麗綺麗過ぎて……」
すやすや
「眠たくなっちゃった
「こらこら

その後、私は赤沢日帰り温泉館に行ったのですが、残念ながらここにレーチェを連れて行くわけにはいかないので、太陽の当たらない駐車場に車を停め、窓を少しだけ開けておいて車内が熱くならないようにして(フェレットは寒さには強いですが暑さには弱いです)レーチェに待っててもらうことに。この赤沢日帰り温泉館はDHCが経営していて、館内ではDHC製品が使い放題(笑)。タオルや垢すりも無料で貸してもらえるので手ぶらで行けちゃいます。露天風呂からは空と海と山々の絶景が展望できるという……(@_@)
もともと私はのぼせやすいので早々に上がり、そんなにレーチェを待たせずに戻りましたが、気をつけておいた成果か車内も熱くなってなくて良かったです

さて、そろそろ帰路に着きますか~ということで、東伊豆から西伊豆へくねくねの細い山道を走らせること約2時間。駿河湾フェリーが出る土肥港へ。出港まで時間があったから……というわけではなく、道に迷い(^^;;;、港の北の「旅人の岬」に着いてしまったので、そこに咲いていた菜の花とレーチェを撮ろうとしたのですが。。。
菜の花
お疲れのようでした

駿河湾フェリーはキャリーに入っていればペットも一般客室に入ってOKとのこと。レーチェも最初は船の振動に落ち着かない様子でしたが、すぐに寝入りました。土肥港から清水港までは65分と、結構あっという間です。
そして清水から浜松へは東名に乗り……。渋滞気味でしたが、無事に家に戻って来れました

実家に帰るときにレーチェを連れて新幹線に乗ったりは既にしていましたが、今回は本当に純粋な「旅行」だったので、あちこち連れまわしたり、レーチェが眠そうなときにも写真撮影のために起こしたり、ペンションでの放牧時以外はほとんど狭いキャリーの中で過ごさなければいけなかったり……とレーチェにとってははた迷惑な2日間だったかもしれませんでも「春の訪れ」というワクワクをレーチェと一緒に実感することができて思い出を作れたということで、なんかレーチェとの絆が深まったような気がして私としてはすごく楽しかったです。行く先々で「これ何?」「可愛い!」と声をかけてもらえ、フェレットの認知度向上にも一役買えたかな……?
レーチェ、お疲れ様m(._.)m 2日間ありがとう。これからもよろしくね
仲良し

春を探しに静岡県横断 with レーチェ①

2006年03月26日 23:32

今日、明日と仕事が休みなので、春を探しにレーチェと旅に出ました向かうは「本州で一番早く桜が咲く」伊豆半島ですうちは浜松ですけど、同じ静岡県内でも西の端と東の端で、静岡県も意外に広いんで結構遠いです今回はレーチェを連れて行くということで荷物も1泊にしては多いし機動力が欲しかったので車で運転歴7ヶ月のkoji、さて無事に帰ってこれるのでしょうか……?

まずは東名高速に乗って沼津ICまで。途中、富士川SAで休憩を取りました。富士山を背景にレーチェの写真を撮りたかったのですが、曇っていてうまく撮れませんでした代わりにkojiの愛車を背景に……
ボレロとレーチェ
「あのーレーチェさん、カメラ目線でお願いしたいんですが……何もそっぽ向かなくても
「この車は揺れるしうるさいし快適じゃないんだもん
「……古いからしょうがないの小回りが利くし普通車なのに軽と間違われて高速料金を得したりしていい車なんだから

なんとか無事に第一の目的地、三嶋大社に到着
枝垂れ桜
枝垂れ桜もとっても綺麗でした
ソメイヨシノ
ソメイヨシノもほぼ満開……って絞りがききすぎてソメイヨシノがボケボケになっちゃいました
ソメイヨシノ2
改めまして……本当に綺麗に咲いてますよね
三嶋大社でのレーチェの撮影は、結構周りから注目されましたね~「ミンクだろっ?」っておじさんから話しかけられたり……。ちなみにそのおじさんにはその後「こういうの飼ってる女の子はなかなか結婚できない」と言われました

その後、道に迷ったりしたものの、なんとか今日の宿泊先に到着~今回の宿はペットと一緒に泊まれる宿を予約「楽天トラベル」で「小動物も宿泊可」という条件で見つけた占いペンション サニーサラダさん。オーナーさんは個性的で面白い方ですし(頼めば手相を見てもらえるそうです。結構当たるらしいとか……?)、奥さんの作ってくださるご馳走はとってもおいしい伊豆急城ヶ崎海岸駅から近く、観光にも便利な立地です。
今日は他にマルチーズを連れた3人家族と、ヨーキーを連れた5人家族がお泊りになってます。とても気さくな雰囲気で、1人旅の私も気兼ねせずに打ち解けられました(^o^) レーチェのことも皆さん可愛がってくださって、「うちの犬が死んだらフェレット飼おうよ!」ってお母さんにおねだりする男の子も……
ちなみにそのヨーキーちゃん↓
マリンちゃん
実家で飼ってるヨーキーのチェリー↓と結構似てるんです
ちぇり

春を探しにぶらり旅

2006年03月24日 23:35

私の仕事は勤務時間が不規則な上に不定休なのですが、26日と27日は連休なのです~ヽ(´ー`)ノ (しかし今考えたら、大体の社会人って毎週末が連休ですよね……?5日間ぶっ続けで働いて2日休めるのと、2、3日働いて1日休めるのとどっちがいいんでしょうね)
というわけで、根っからの旅好きの私、「春を探しに行こうかな~」と思案。でも1泊でもレーチェを連れて行かなきゃいけないし、「ペットOK」の宿が必ずしも「小動物OK」ではないんですよね~数時間インターネットで調べた結果、春が見つかりそうで、付近に1人旅OKで小動物も泊まれる宿がある場所をなんとか見つけたので、26・27日はレーチェと春を探しに行ってきます
でもまだこの季節だったら観光や散策、食事をしてる間、車の中にレーチェを置いて行っても大丈夫でしょうけど、もう少し暑かったり寒かったりしたらなかなか一緒には旅行できないですねそうなると私の旅行中は動物病院とかに預かってもらって……ってなるのかなぁできるだけレーチェと一緒に色んな思い出を作っていきたいですけどねぇ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。