--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レーチェの病気

2010年05月13日 19:22

しばらくレーチェは元気な日が続いていたのですが
最近またちょっと様子がおかしい気がしたので
たまたま今日は仕事が休みだった夫に頼み、くらた動物病院さんに連れていってもらいました。

私は仕事で診察に付き添えなかったのですが
夫からメールで聞いた話では
血液検査の結果、肝臓の数値がおかしく、胃の動きも悪かったということで
注射を2本打たれ、お薬を処方されたそうです。

レーチェも4歳半を過ぎて、そろそろ色んな覚悟をしなくてはいけない時期にさしかかっていますが
私にとってレーチェは、親元を離れて見知らぬ土地での寂しい生活を一緒に乗りきってくれた大切な存在で
できるだけ長く一緒にいてほしいと強く願っています。
来週にまた受診する予定なので、それまでに少しでも快復してくれるといいのですが…。
スポンサーサイト

レーチェの下痢 その後

2010年04月28日 12:23

さて、下痢で動物病院のお世話になったレーチェのその後です。

くらた動物病院で処方してもらったのは、白いシロップと黄色い粉薬。
これを混ぜて与えてください、ということでした。

フェレットは嗜好性が激しいので、すんなり口にしてくれるのかなー?と思いましたが、
さすがフェレットに詳しいくらた動物病院、ちゃーんとイタチ好みの味の薬だったようで
初回からレーチェもペロペロと舐めてくれました。

その上、すぐに薬の効果が出て、レーチェの下痢も止まり、
あれほど激しかったカミカミ癖も治まりました。
食欲も前よりだいぶ増しているので、体重も戻ってくるだろうし、
ママとしてはひと安心です

ペットは話すことができない分、
やっぱり気になる症状があったらすぐに動物病院に行くのが一番ですね。

レーチェの異変

2010年04月24日 22:04

すっかりブログを放置してました

004.jpg
最近レーチェの様子がおかしいんです。
①2週間ぐらい前から下痢気味。
夫によるとの臭いも強い。
②やたらいろいろなものを噛む。
ダンベルやラクサトーンのチューブ、DVDのケースなどが犠牲に。。。
③痩せた。
つい半年前に中年太りしたと大騒ぎしていたのがどこへやら?という痩せぶりです。

気になったのでくらた動物病院さんへ
土曜だからかすごく混んでました…。11時半に受付を済ませて診察室に呼ばれたのが13時40分ごろ
待合室にいる子たちを見ても明らかに病気っぽい外見の動物は多くなかったので
GW前にフィラリアの薬をもらおうという人が多かったのかな?
うちもついでにフィラリアの薬をもらうためにルーエも連れて行きました。

診察の結果、に悪玉菌が多く
お腹の不調でイライラしていろんなものを噛むのでは、とのことで
とりあえず下痢の薬を1週間あげて様子を見ることになりました。
体重を測定したらなんと600g!痩せすぎでしょ(;゚Д゚)ポカーン

早く良くなってほしいなぁ。。。

今月初めに公園に春の花とレイルーの写真を撮りに行ったので
近いうちにアップします~

インフルエンザだった?

2009年11月22日 19:30

ライフスタジオシリーズは一時中断し、レイルーの病気について。

前回から投薬を続けて、2匹ともだいぶ元気になってきたのですが
まだくしゃみをしていたりと、全快とまでは言えないので
先日、お世話になった新井動物病院を再受診しました。
日曜日の午後も診察して下さるのがありがたいですね

だいぶ良くなってきたことを伝えると「インフルエンザかもしれませんね」と先生。
フェレットの病気に関する文献を示しながら、
ジステンバーとインフルエンザは咳、くしゃみ、鼻水、涙目などの症状は共通するけれども
ジステンバーには特有の皮膚疾患が見られること、
インフルエンザは快復に7-14日間かかるが、
成獣であれば致命的になることはほとんどないことを教えていただきました。
(今までインフルになったら99%ダメだと思い込んでました…誤解が解けて一安心)

んー、gakuoとkojiは2人ともインフルエンザを発症してはいないんですが…
2匹はいったいどこで感染したんでしょう?
この前、お腹ぽっこりが気になってくらた動物病院を受診したときに待合室で感染したのかしら?
それか先々週、kojiの同僚が新型インフルで休んでいたので
koji経由で鼬たちにうつっちゃったのかなぁ?
そうなるとkojiは感染したけど発症しなかったということですよね。
確かにkojiは27年生きていて1度も季節性インフルにかかったことがないんですけど
新型インフルにも持ちこたえたってことでしょうか?

とりあえず、また1週間、薬を服用して様子を見ることになりました。
この1週間で全快してくれるといいな~

ちなみに新井動物病院を初めて訪れたgakuo氏は
「親切な先生だね」と喜んでおりました。
今まで2回行った感じでは、くらた動物病院さんほど混んでないですし、
横浜市北部・川崎市北部にお住まいのフェレ飼いさんにおすすめの動物病院です

動物病院あれこれ

2009年11月18日 22:59

先週の土曜日の家族写真の撮影は無事に終わりました。
レイルーのかわいい写真をたくさん撮ってもらったので、落ち着いたらアップしますね(*^ω^*)


さて、実はその撮影の前後からレーチェが少しくしゃみをするようになっていたのですが
風邪かなと思い、しばらく様子を見ていました。
そうしたらレーチェの症状は改善しないまま、ルーエまでくしゃみをし始め…。
しかも二匹とも食欲落ちてるし、放牧してもすぐ休んじゃう。
感染しちゃったのかな、困ったなと思っていたんですが、
昨晩からレーチェがすごく息苦しそうな様子になって…。

これは病院に連れていかなきゃと思ったものの、かかりつけ医のくらた動物病院さんは水曜休診。
実はkoji自身も、明日、耳鼻科に入院して鼻中隔湾曲症の手術を受けるので
どうしても今日中にレイルーを病院で診てもらわなきゃいけない。
それで「くらたさん以外でフェレットを診てもらえるところは…」と考えて
夏にホテル預かりを利用した動物病院に電話してみることに。

この病院、「基本的に診るのはエキゾチックアニマルのみ(犬猫は診ない)」というところで
ホームページにも院長の熱い思いが綴られているのです。
でも電話に出た男性に症状を話したら
「うち以外に通っている病院はあるんですか?」と聞かれたので
「はい、ただ今日は休診日で、以前にこちらのホテル預かりのお世話になったものですから」と答えると
いきなり「あ、すみません、今電話が混み合っているので10分後にかけ直してください」。
そうしてしばらくしてかけ直すと
「今日は午前も午後も予約でいっぱいなので明日にしてください」とのこと。
そこで「実は私自身、明日から入院するので…。
それに息苦しそうな状態なんですが、慌てる必要はないんでしょうか?」と尋ねたところ
「…今日の午後でしたら来ていただいてもいいですが、
かなり長くお待ちいただくことになると思います」と明らかに来てほしくなさそうな回答。

そもそも「電話が混み合っているからかけ直せ」も変だし、
その間に『作戦会議』をしたんじゃないでしょうか。
「明日来て」って言われても、明日でいいならくらたさんに行きますから。

もしかしたら私の考えすぎで、本当に予約でいっぱいなのかもしれませんが
私はこのやり取りから「他院にかかってる子は診察拒否ってことなんだろうな」と受け取ったので
「…ちょっと様子を見て診ます」と言って電話を切りました。

…実は夏のホテル預かりの時も、ちょっと「あれ?」とひっかかる部分があったんですが
そういう直感ってあなどれないものですよね。。。
今後、ホテル預かりをどこかに頼むにしても、絶対にこの病院には頼むまいと決めました。
それどころか、そんなところに1週間も預けてしまったことに
今さらながらレイルーに申し訳ない気持ちになりました。

苛立つ気持ちを堪えて、mixiのコミュニティ「横浜フェレット倶楽部」を見て
名前が挙がっていた動物病院に向かいました。
そうしたら「症状聞く限り、ジステンバーを疑いますよ?でもワクチン打ってるんですよね?」って。。。
あちらの病院にも、電話で同じ症状を伝えたのに、
よく安穏と「明日来て」なんて言えたもんだなぁと改めて呆れました。
もし私の想像通り、かかりつけ医が他にいるのが気に食わないって理由で診察拒否されて
それでもしレーチェがジステンバーで重篤になっても、
知ったこっちゃないって思ってる動物病院なのかなって考えると…悔しさ倍増です。

まあ検温してみたら二匹とも平熱で、
おそらくレーチェは鼻づまりで呼吸がしにくくなってるのではということで
抗生剤などを数日、服用して様子を見て、それで症状が治まるならよし、
もしひどくなったら重病の兆候かもしれないので、すぐにまた病院に行くことになりました。
こちらの病院は、くらたさんほどフェレットに精通しているわけではないでしょうが
すごく丁寧に診ていただけて、飼い主としては頼りがいのある先生でした。

フェレットってメジャーとは言い難い動物だから、
フェレットも診てくれるところとなると自ずと選択肢も限られてしまいますが、
今回、エキゾチックアニマル専門と謳っているところに診察拒否されてしまったことを思うと
病院選びの際、何を基準に考えるかは一概に言えないのかな。。。と感じました。

注射の効果か、今は二匹ともだいぶ快復してきたような気がします。
私も入院するのは明日~明後日朝までで
それから数日は仕事も休んで自宅で安静なので
じっくり二匹の様子を見ていようと思います。

ルーエの一大事

2008年11月07日 11:24

今朝ルーエが起きてきたので、顔を見たら
なんと右目が膿んで塞がってる((((;゜Д゜)))
レーチェとじゃれているときに爪が当たったのか、
失明したらどうしよう…など不安な気持ちを抱えて
フェレット診療で有名なくらた動物病院に駆け込みました。

診察の結果、眼球には傷はないものの
結膜や目尻がかなり赤くなっていて
そこが傷ついてしまったのかも…ということでした。
しばらく目薬生活です。

それと合わせて検査していただいたら…いました、耳ダニちゃん。
ルーエはその場で薬を打ってもらいましたが
レーチェにもうつっている可能性があるので、
レーチェもこれから週に1回、自宅で耳への投薬が4週続きます。
ルーエが今日病院で投薬された薬はダニの卵には効かないので
3週間くらい経って孵化したころにまた薬を打ってもらうことになりますが
ルーエはジステンバーワクチン2回目がまだなので
次回に合わせてやってもらうことになりそうです。

本当に病院行くまでは気が気じゃなかったですが
大した病状じゃなく、ついでに耳ダニも分かって良かったです。
たまたま今日は私も午前中に仕事の予定がなくてすぐに病院に行けたのもラッキーだったし。
それにしても2匹のじゃれあいも気をつけて見てあげないとダメですね(-_-;)

大きな病気の兆候ではないということですが……

2006年07月15日 02:45

ペット保険への加入を真剣に考え、とりあえずレーチェらしい全身写真を撮らねば!と、カメラを手に撮影に入ったものの、結局撮れたのはこんな写真↓
20060715022609.jpg
一応全身が入ってはいるけど……レーチェさん、あなた保険証書の写真がこんなんで本当にいいんですか?
でもよく考えたら、すぐに住所変更するのもなんなので、とりあえず保険加入は保留して、引越し先の住所が決まってから申し込むことにします。。。

ようやくアサギ動物病院にレーチェを連れて行きました。この時期の日中の移動は、車でも窓からの日差しが強いからフェレットには酷ですね。
で、体温を計ってもらったり聴診器で内臓の音を聞いてもらったりしたところ、今のところ特に問題はないそうです。だから「動物病院と家とで環境が変わったことがストレスになって夏風邪のかかりかけみたいになってるんじゃないか」という診断を受けました。
私としては、肛門に体温計を入れられてる間のレーチェの暴れっぷりが結構面白かったですけど。。。換毛期にジタバタしたので、検査台の上に毛が大量に舞い散りましたからね(^^;;;

まあとりあえず大事に至るような病気ではない、という診断を受け一安心したものの……まだなんか気になるんですよね~。
実はレーチェ、今日1日でうんちをしたのがたったの1回だったんですよね。。。しかも全長4cmくらいの超小ぶり。色はちょっと黒めでした。エサ入れを見ると確かにあんまり食べてないのかな?とは思います。元気なときなら1日5~6回はうんちをしてたのに、それがたったの1回となるとさすがに見過ごせないですよね。。。明日ちょっとアサギ動物病院さんに電話で相談してみようかと思います。

そうそう、アサギ動物病院さんで「転勤で引っ越すことになったので、カルテのコピーをもらえないですか?」と聞いてみたら、「コピーはお渡しできないことになってるのですが、これまでの経過をワープロで打ったようなものでしたら」というお返事をいただけました。レーチェはストレスに弱いところがあるんですが、それでこれまでどんな症状が出たかを、新しく通うことになる病院でもきちんと把握していただけたほうが安心ですものね。

元気がない。。。

2006年07月12日 19:45

今日は私の仕事が休みだったので、1日レーチェを見ていたのですが、どうにも様子が変です。
いつもなら「ケージを出せ!」ってうるさいのに、夕方になってもずーっとおとなしくハンモックで寝続けていて。。。レーチェはフェレットにしては眠りが浅いんですが、今日は私が話しかけてもなかなか起きません。食欲もあまりないようで、フードの減り具合も少ないですし、うんちも小ぶりです。換毛中なのでラクサトーンも多めにあげているのですが、それがうんちに反映されていないような気がするんですよね。。。
抱っこした感じでは熱があるようにも思えませんし、体重も900gなのでその点では異常なし、とも思えるのですが。レーチェはストレスに弱いところがあるので、1週間の動物病院生活が多少影響しているのかなーとも思いますし。
とりあえず、明日またアサギ動物病院さんにレーチェを連れて行ってみようと思っています。

変な咳をしているのが気になります

2006年07月12日 05:17

kojiは無事、10日に帰国しまして、なんとかその日中にレーチェをアサギ動物病院さんに迎えに行くことが出来ました。

でも、連れて帰ってきてからのレーチェの様子に、少し気になる点が……。
よろしかったら下の動画を音声つきで見てみてください。


ケヒッ、ケヒッと変な咳をしているのがわかりますか?この咳をしょっちゅうしているんです。まだ換毛が続いているのでその影響かもしれませんが、1分間に1~2度くらいの頻度なので、重い病気の兆候じゃないかとかなり心配です。でも動物病院に預かってもらっていたんだし、何かあればすぐに気づいてもらえていると思うんですよね。。。
もし皆さんの中で「うちの子もこんな咳をしていたことがあるよ!」って方がいらっしゃいましたら、詳細を教えていただけると助かります。。。

乳酸菌で元気になるかな?

2006年05月31日 21:17

フェレズ日記”のtaeさんから「長引く下痢には乳酸菌をあげてみては」とのコメントをいただいたので、「横浜に帰ってきてるし、たまいたちプチに行って買ってこようかなぁ」と思ったのですが、「水は低きに流れる」とはよく言ったもので、結局はやっぱりたまいたちプチの近所に住んでいる彼氏に「買ってきて」と頼んでしまいましたうちも東横線の沿線といえば沿線なので(東横線の駅からバスで15分だけど。。。)遠いわけじゃないんですけどね(^◇^;)
「買ったよ」とメールが来たので「フェレット専用乳酸菌?」と聞いたら「えっ(;゚○゚)たまいたちオリジナルラクト60gだよ」と。。。まあフェレット専用乳酸菌よりは高いですけど、商品説明見るとたまいたちオリジナルラクト60gのほうが効き目強そうなのでいいかな、って感じです(^◇^;)

どうやら実家に帰ってくるにあたって、自分のPCの電源アダプタを忘れてきちゃったみたいで。。。充電しないと残り15分くらいしか使えない状態なので、今は実家のPCから更新しています(´ヘ`;)ハァ 自分のラップトップにはSDメモリーカードスロットがあるのでデジカメで撮った写真をすぐに取り込めるんですが、実家のデスクトップにはないので、実家にいる間は写真をアップできません(x_x;)シュン
さらに一昨日アサギ動物病院で処方された薬も忘れてきちゃったんですよね。。。浜松に戻るまでレーチェの体調がひどくならないように祈るばかりです



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。